文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年2月

2016年02月11日(木)

2月11日 建国記念の日

皆さん、こんにちは。

 本日は神武天皇の即位日で戦前の紀元節、「建国記念の日」です。

 今朝はよく晴れた分、冷え込みました。
 

 建国の日ですが、ここのところ我が国を取り巻く政治、経済状況は「波非常に高し」といったところです。
 特に経済については、景気が回復基調にある中で、急ブレーキがかからないことを願っています。
 また、安全保障上の大きな懸念と言えば、中国とならび、今年に入り続けて核実験と弾道ミサイル発射を行った北朝鮮の動向。

 県議会としても、1月6日の核実験に関しては翌日、2月8日の弾道ミサイル発射に関しては即日、議長名でそれぞれ抗議声明を発表しています。

『北朝鮮の核実験実施に抗議する声明(1月7日)』ここ☚
『北朝鮮のミサイル発射に抗議する声明』ここ☚

 また本日は、『平成27年度 篠山PTCAフォーラム』が開催されましたので出席させていただきました。

 建国の日に開催されるのは、「子供は国の宝」ということなのか?よくわかりませんが・・・

 式中の実践発表では、丹南中学校生徒会の皆さんが、「情報機器取扱宣言」に至る経過等について発表してくれました。

 「情報機器」とは・・・携帯、タブレット、ゲーム機、音楽プレーヤー等のこと。
 で、その取扱宣言とは・・・。
 ごく簡単に説明すると、「使用に関するルール」といったものです。

 携帯やスマホによる人間関係のトラブルは非常に増えています。
 その原因として、
 ・ 短い文章のための誤解 
 ・ 返信が遅いと仲間外れに
 ・ チェーンメールが回ってくる
 ・ なり済まし行為に巻き込まれる
 ・ 偽請求書や嫌がらせメールを受ける
 等々。

 これらに巻き込まれないためには、まず自身がこれら問題の危険性をしっかり認識する事が大切。次いで、生徒同士で危険性を共有することも。更に使用のルール化が必要。

 で、丹南中学校の「情報機器取扱宣言」は・・・

Ⅰ スマホ・タブレットの21時以降の使用禁止
Ⅱ 家の人とルールを決め、安心できるサイトのみ使用
Ⅲ 人を傷つけたり、触法行為を絶対しない

 と。
 今後は、更に生徒アンケート等を通して、新たな課題や問題点を把握し、更によいルール作りに努めるとしておりました。

 以前、けっこうなご高齢の元小学校教諭の方から伺った話ですが、戦後子供が大きく変わったポイントとして、次の3つの子供社会への侵略があると。
 その3つとは、
 ・ 昭和30年代後半から始まったテレビの侵略。
 ・ 昭和50年代からのテレビゲーム機の侵略。
 ・ 最後は昨今の携帯・スマホの侵略。
 とな。

 群れて遊ぶ子供の世界、子供の社会は、基本的に何千年と変わっていなかったと思います。
 これが戦後加速度的に変わっていったようです。

 「子供は国の宝」。さて、この国の将来は如何に。
 建国の日にあらためて想う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です